ブサかわ秋田犬「わさお」の10年、振り返る 地元で写真展

不細工でもかわいい「ブサかわ犬」として人気の秋田犬わさお(推定11歳)の10年を振り返る写真展が、青森県鰺ケ沢町舞戸町のホテル・グランメール山海荘で開かれている。見学無料で6月28日まで。

わさおが暮らす七里長浜周辺で寝そべったり、JR五能線の列車と並走したりする姿をいきいきと切り取った23枚が展示されている。2011年3月の東日本大震災発生直後の緊迫したショットや17年11月に飼い主の菊谷節子さん(当時73)を失い、毛が抜け落ちた様子も公開。トレードマークの細い目や短い鼻を強調した定番のカットや半生をつづった絵本もある。

わさおの活動を支援する工藤健さん(50)が08年から撮りためた。工藤さんによると、写真展開催は12年以来だという。

Sippo  2018/06/20 引用