More from: 日記



動物愛護 保護犬・保護猫 声帯切られたボロボロの老犬、引き取り先の米国で「妻子」と再会

ぼろぼろになって保護されたオスの老犬がいた。海を渡って引き取られた米国の家では「妻子」が暮らしていた。運命の再会に関係者は驚いている。  片耳はちぎれ、足の指の一部が切断されていた。汚れてガリガリにやせ、人を見るとおびえ […]



飼い方 防災 ペットと同行避難、備えあれば 環境省、飼い主向け指針公表

 西日本豪雨や北海道を襲った地震など各地で災害が相次ぐなか、環境省はペットの飼い主向けの災害対策ガイドライン「災害、あなたとペットは大丈夫?」を作成し、13日、公表した。ペットを守るためには一緒に避難する「同行避難」が重 […]


西日本豪雨の被災地が今も抱える苦悩「ペットのことまで気持ちが回らない」

 西日本豪雨の発生から2か月が過ぎた。被災地は現在、どうなっているのだろうか。とりわけ大きな被害を出した岡山県倉敷市真備町を訪ねた。 【写真】西日本豪雨から2ヶ月経った避難所のいま  8月半ば、現地ではテレビで見たがれき […]


河川敷の“ホームレス犬” 老いてから救出、初めての室内暮らし

 長年、ホームレスと一緒に河川敷で暮らしてきた犬がいる。名前は「ジロー」。世の中から身を隠すように草むらに住み、暑さ寒さをしのいで10余年。しかし、台風で住んでいた小屋が流されてしまった。すでに目がよく見えず耳も聞こえな […]