ドッグランにおけるお尻のにおい嗅ぎと鼻先の挨拶は犬世界の基本マナー

ドッグランに来た犬を対象とした観察調査により、入場してから6分間における行動傾向が明らかになりました(2018.4.4/カナダ)。

その結果、400秒間における「独りの時間」が49.7± 2.3%、「犬との交流」が39.6± 2.3%「人間との交流」が6.7± 0.8%、「複合交流」が3.0±0.4%という内訳になったといいます。また犬との交流は時間の経過とともに59%から27%に減少したのに対し、独りの時間は34%から 60%に増加したとも。なお「交流」の最低条件は「相手の人や犬から1m以内の位置にいて何らかの接点を持った」という点です。

子犬の部屋 4月4日  引用