今日は東北地方をプチ旅行でした。

今日は、日帰りでしたが東北地方の雪景色を楽しんできました。

豆柴ちゃんをお届けするお客様が、お二人とも東北地方の方でしたので、無理をお願いして今日にあわせて頂きました。
お二人ともお仕事の日でしたが、それぞれ都合をつけてお迎えにきてくださいました。
どちらの方にも、共通していたのは「遠方まで寒い中を届けに来てくださりありがとう」と、とても喜んで頂けたことです。
そして、地元の特産品のお土産を何種類も準備してくださって、本当に心が温まる受け渡しになりました。
Tさんは、「ネットで豆柴のブリーダーさんを探したけれど、どの方も遠方の方ばかりで無理だと思っていたけど、東京ならまだ近いと思ってお願いしました」とのことでした。
以前は柴犬を飼っていたそうですが、「今度は豆柴」と以前から決めていらしたそうです。
でも、お仕事も忙しい様子で、何度も携帯に仕事で電話が入っていたので「平日に無理を言って申し訳けなかったなぁーー」と思いました。
(ご希望により画像は一部修正してあります)
豆柴のまめちゃん
豆柴のまめちゃん
Mさんはお嬢さんと息子さんも一緒にお迎えに来てくださり、家族全員で待ち望んでいらした様子がよくわかりました。
Mさんが豆柴を探すメールを下さったのが9月なのですがシロの豆柴がなかなか生まれないくて長期間お待たせしたのですが「最初から渋木さんのところで、紹介して貰えるまで、待つつもりでした」とのことで、何より嬉しかったです。
Mさんのお住まいは新幹線の駅まで車で1時間ほどの所だそうですが、きっと地元が大好きなのでしょうね。地元のパンフレットも下さったので帰りの新幹線の中で、読んできました。
今回は、事情があり、駆け足の東北でしたが、次は、仕事のあとに日帰り温泉でも立ち寄りできたら幸せだなぁーーと思いました。
たぶん客様の人柄でしょうか。。。。「ほっこり」できて、とてもいい1日でした。
豆柴のコロンちゃん
豆柴のコロンちゃん