アレルギーで困っている方は参考になさってください。

豆柴のコロンちゃんママからメールを頂きました。

最近の近況のお知らせなのですが、本当に愛情たっぷりな目線でコロンちゃんを見ながら1歩1歩着実に前進している素晴らしい育て方をなさっています。
ご本人に了解を得ましたので、同じ悩みを抱えている方の参考になればと思い、掲載しました。
最初のものが一昨日コロンママさんからのメールです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
「コロンは元気に過ごしています。

アレルギーの治療も内服薬と週に一度の薬浴、アレルゲン除去フードで悪化する
ことなく過ごしています。
獣医さんから今、一日一錠の服薬をしていますが、先々は週に一度わずかな量の
服薬で維持できるように頑張りましょうと。。。

一生涯この状態で維持するのがやっとかなと諦めていたのですが、明るい目標を
提示していただき、気持ちも楽に治療を続けています。

異常な怖がりも、少しずつゆっくりですがいろんな音や物、人に慣れてきました。
保育園は週に3回通園しています。
特に悩みだったお散歩も、大好きな公園の散策路はとても楽しそうに歩くように
なりました。
毎日2~3キロ歩いています。
引っ張り癖やパニックもコロンの好きな場所や落ち着ける環境では無くなりまし
た。
リーダーウォークがスムーズにできるようになり、上手に歩きます。

秋には保育園の運動会に3種目も出場し、それもコロン自ら競技に参加しようと
意思表示をし、怖がりながらも一生懸命頑張りました。

私は運動会は怖がりのコロンが競技に参加するのは無理だと思っていました。運
動会の場にいるだけが精いっぱいかなと思っていたのですが、コロンの頑張りに
ビックリでした。
大きな成長に、保育園園
長先生はじめスタッフの皆さん、
私達家族にとって大き
な感動でした。
保育園から『よく頑張ったで賞』をいただきました。


旅行も何度もいろんな所へ行きました。
コロンは街よりも、山や海など自然が多い場所が大好きです。
先日も伊勢志摩の旅館へ一泊し、釣りや英虞湾をクルーザーでクルージングしま
した。
旅館の看板犬の柴犬ちゃんがお部屋まで遊ぼうと何度もコロンを誘いに来てくれ
たのですが、コロンは接近できず一緒に遊べませんでした。
次回は一緒に遊べるようにまた訓練を続けます。

写真は
1、運動会の仮装競争で走っているコロン(写真がボケてますm(__)m)
2、英虞湾サンセットクルーズ
3、英虞湾のサンライズの写真です。

そして、コロンのクリスマスカードです。

今年一年、コロンとたくさんの思い出ができました。また、来年もコロンと一緒
に楽しく過ごしていきたいと思っています。

クリスマス大寒波の予報です。
渋木さんもお元気でお過ごしください。」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
豆柴のコロンちゃん

豆柴のコロンちゃん


豆柴のコロンちゃん

豆柴のコロンちゃん

店長からの返信のメールです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年1年のコロンちゃんの成長が大きくて私もメールを読ませていただき
嬉しくなりました。
アトピーのことも、怖がりなタイプなことも、1歩1歩着実に良い方向に歩んで行く
コロンママさんの姿勢が、そのままコロンちゃんにも反映されているのですね。
私のブログにも、時折、登場している「大和ちゃん」がいるのですが、夏場になると
皮膚トラブルに悩まされていて、相談のメールも何度か頂いたのです。
それで、以前、コロンママさんが治療を始めたころの様子をお知らせしたら、
「本当に深い愛情で包んで育てているのですね」と歓心なさってましたよ。
大和ちゃんの場合は、自宅を改装して、新しい塗料を塗ったり、フードも市販の缶詰を新たにあげたりして
外的要因がいくつもあって、原因の特定が出来ていないのです。
来年の夏も、皮膚トラブルになったら血液検査を受ける予定なのですが。。。。
コロンちゃんの場合は治療の効果で、今後は週に1度の投薬になるならば
ものすごい前進です!
お散歩も毎日2~3キロはコロンちゃんにはたっぷりな距離ですし、飼い主の健康にも良いですよね。
上手に歩けるようになってくれば、飼い主も楽でコロンちゃんもますます楽しみになっていくのでしょう。
旅行も一緒にでかけて、大自然に触れることが大好きなコロンちゃんにとっては、幸せな記憶が
重ねられたことでしょう。
写真もとてもいい表情をしていますね。
今回のコロンママさんからのメールの内容は素晴らしい内容で、今、シャイな性格で悩んでいる方の
励みにもなると思うので、もし、コロンママさんのご了解を得られれば、ブログに掲載したいと思ったのですが
いかがでしょうか?
クリスマスは大好きなケーキを注文して、チョット、クリスマスっぽい料理を作るくらいですが
それでも、やはり楽しみにしています。
コロンママさんもよいお年をお迎えください。」
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


2通目がコロンママから本日頂いたメールです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

「ブログの件、全く問題ありません。了解です^^;
私も渋木さんのブログをいつも見させていただいています。
悩んでおられる方の参考になればうれしいです。

コロンの治療はシクロスポリンという抗アレルギー薬の内服治療です。アレルギー
を抑える作用があります。
従来のステロイド療法は、安く治療でき即効性がありますが、副作用が強く、症
状の悪化を起こすことがあるので、この治療だけは避けたいと考えています。

コロンは7か月未満での発症なので、悪化する確率が大変高いと考えられます。
副作用の強い療法は、絶対にしたくありませんでした。

そして効果の手助けとして、薬浴を週に一度のぺースで超音波バブルバスと薬用
シャンプーでの入浴を病院で行っています。

フードは今、荒療法?主治医の先生がいろんな方法を模索してくださっている最
中です。
一番高価なアレルゲン完全除去フードを試し中です。このフードは間違いなくコ
ロンにはよいのですが、価格が高いので、先生が様子を見てチェンジしながら最
良のフードを選択してくださることになっています。

コロンの場合、食物アレルギー、アトピー、神経質な性格からのストレス性の痒
み・・・あらゆることが原因になっているようです。

治療は幼犬から始めると効果が高いとされているそうです。
コロンも将来を考えての治療です。


異常な怖がりは、コロンを知らない方にはなかなか理解していただけないのです
が、人間でいえば発達障害のような感じです^^;

私が重度障害者の施設で仕事をしているので、つい同じように考えてしまうのか
もしれませんが、ドックトレーナーさんから見ても通常のシャイな子、怖がりな
子とは比べ物にならないくらい重度の神経質な子のようです。
トレーニング時の扱いにはとても気を配ってもらっています。

通園当初は散歩訓練を始めるために、保育園の駐車場で園長先生とただ外の音を
聞くことから訓練が始まりました。
その頃、園長先生は「今日もコロンとただ駐車場に何度も出たり入ったりして、
たたずんでいました。前を通る車は何してるんだろうと思っているでしょうね」
と笑って話されていました。

トレーニングは、コロンのみでなければできないので、まずトレーニングルーム
にコロンだけ入ってトレーニングをしてから他のワンちゃんたちが入室している
ようです。
他の子が入ってきたらコロンのトレーニングはもう出来ません。
しかし、他のワンちゃんが受けてる訓練を見ているだけでもコロンなりに学習し
ているようです。
他の子が甘えている姿や、トレーニングを順番に受けている様子を見ることで、
順番が来るとトレーニングをするのだという事が理解できたり、甘えるときはそ
ういう風にするのか?と自分も何かの時に試したりしています。

運動会に参加しようとしたのも、日ごろのそういう事が成果を現したのだと思い
ます。

フードを食べたり水を飲むことも、排泄もコロンの落ち着く場所でしかしません。
これはある意味、分かりやすい事です。
いつもの時間にいつもの場所で食べ、飲み、いつもの場所での排泄です。
いつもと違うことになかなか適応できません。
以前は散歩のコースも決まったコースでしか歩けなかったのですが、少しずつ進
歩しています。

それでも、最近は言葉が理解できるようになってきたのでコロンとの会話を楽
んでいます。
アイコンタクトで訴えられると、ついついメロメロになってしまいます^^;


こんな風ですが、同じ悩みを持たれる方の相談があれば、参考にしてください。

私も、今の獣医さんと出会わなければ、このように明るい目標を持つことが出来
ませんでした。
脱毛時でも今では皮膚の表面患部に強く効果があり、内部へは浸透しにくい、副
作用を最小限に抑えるスプレータイプのステロイド剤が出ています
今までの軟膏だと副作用や舐めてしまう心配がありましたが、スプレー後アルコー
ルが蒸発すれば効果が得られているそうです。
抱っこしたりして3~5分すれば良いわけです。楽になりました。
医療も薬も進歩していますね。


病院へ行くと、毎日寝たきりのワンちゃんを抱いて点滴に通われている方がいま
す。
「大変ですね?」と話すと、「いいえ、家族ですから…」とおっしゃられて、な
んだか週に一度通院するだけの私は恥ずかしくなりました。

ホント、家族ですよね。
コロンがうちに来てから、いろんな縁を運んでくれました。この縁に感謝して過
ごしています。


毎回、長くなってすみません。

また近況を報告します。」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

コロンママさん、年末のお忙しい中にご丁寧なメールを感謝しております。