ピットブル3頭に襲われて死亡 デトロイト

CNN) 米ミシガン州デトロイトの住宅地で19日、外遊びをしていた女児(9)が犬に襲われて死亡した。

地元警察の報道官によると、女児は自宅近くの路地で遊んでいる時、闘犬種の「ピットブル」3頭に襲われた。

複数の通行人が駆け付け、このうち1人は1頭に向かって発砲したという。だれが何発撃ったのかは公表されていない。

別の男性はCNN系列局とのインタビューで「れんがを取りに行き、犬に投げ付けて追い払った」と話した。

近所に住む女性の話では、突然叫び声が聞こえ、女児があおむけに倒れているのが見えた。首にかまれた跡があった。

この女性は女児の父親と協力して蘇生処置を試みたという。女児は病院へ運ばれたが、傷が原因で死亡した。

遺族はインターネット上のクラウドファンディングサイト「ゴーファンドミー」で、葬儀費用の寄付を募っている。

襲ったピットブルを飼っていた男(33)が拘束された。警察は身元や容疑を公表していない。

3頭はデトロイトの動物保護管理センターに収容されている。当局の発表によれば、事態の重大性を踏まえて安楽死処分となる可能性が高い。

Yahooニュース 8月21日 引用