「モモ」人命救助に貢献 鉾田消防署 飼い主夫妻に感謝状

人命救助に貢献したとして、鉾田市新鉾田の自営業、根本芳光さん(54)、千寿さん(54)夫妻に11日、鉾田消防署(飯島敏彦署長)から感謝状が贈られた。夫妻は自宅近くの川沿いを犬を連れて散歩中、倒れていた高齢女性を助けたもので、発見のきっかけは飼い犬の「モモ」(雌6歳)。根本さん夫妻は「モモのお手柄。ご褒美をやりたい」と笑顔を見せた。
 同署などによると、夫妻は3月23日午前6時半ごろ、自宅近くの長茂川の川岸で、上半身が水に漬かり、あおむけで倒れている女性(79)を発見。夫妻は女性を岸に引き上げて119番通報。意識が混濁していた女性に声を掛け続け、救急車が到着するまで励ました。女性は低体温症のほか、溺れる恐れもあったが、根本さん夫妻の救助で一命を取り留めたという。
 「普段は川沿いの道を通らない」根本さん夫妻だが、この日はモモに引かれて川沿いの道へ行ったところ、女性を発見したという。
 飯島署長は「勇気ある行動と適切な判断で尊い命が救われた。根本さん夫妻とモモに感謝したい」と話した。

GOOニュース 4月15日 引用