かわいい保護犬さんがいっぱい! 保護犬が主役の「保護犬かるた」が発売

 保護犬(元保護犬)さんたちの楽しい場面、笑える場面、かわいい場面……そんな幸せになった保護犬さんの写真でいっぱいのかるた「保護犬かるた」が発売になりました。

 この「保護犬かるた」は、子どもたちに遊びを通して、保護犬のことや命の大切さについて知ってもらうアイテムとして、「保護犬のわんこプロジェクト」(一般社団法人 保護犬のわんこ)のクラウドファンディングによって商品化されました。かるたをきっかけに子どもたちに元気でかわいい保護犬たちの存在を知ってもらい、犬を飼いたいと思った時にまず保護犬のことを最初に思い浮かべてもらえるよう、そして命の大切さを知ることで「安易に犬を飼ったり、無責任に捨てたりしてはいけない」という価値観を持って欲しいとの思いから制作されています。

「保護犬のわんこプロジェクト」は、保護犬の里親700人で作られた保護犬の啓発・周知を行なっている団体です。1匹でも多くの保護犬にすてきな家族が見つかるように、また、殺処分されてしまう保護犬を減らせるよう、保護犬の良さを伝えていくため、LINEスタンプの制作や、全国の小中学校や図書館に保護犬の写真集を寄贈する活動などもしています。

 2018年度の保護された犬・猫の数は年間約10万匹。そのうちの約4万匹もの命が殺処分されています(環境省 統計資料)。こうした問題に対して、目の前の動物を助けるだけでなく社会全体の意識と価値観を変えることが重要だと同団体では考えられています。

保護犬のわんこ かるた」の価格は1400円(税込・送料別)。公式サイト内のショップページから購入可能です。

ネトラボ 3月13日 引用