ペットへの思いを投稿すると、千円の寄付に アニドネが募集

 動物関係団体を支援している公益社団法人「アニマル・ドネーション」(アニドネ、東京都港区)は、ペットへの思いをつづったストーリーを飼い主に投稿してもらい、1投稿あたり1000円をアニドネから動物関係団体へ寄付する企画「STORY with PET」を始めた。期間は4月26日まで。さらに投稿された中から1作品を選び、映像化して飼い主にプレゼントするという。

 アニドネはオンライン寄付サイトを運営し、個人や団体から寄付を集めて、認定した16の動物関係団体へ資金援助をしている。今回の企画でも、アニドネが拠出した寄付金は16の動物関連団体へ贈るという。

 募集しているのは、1000字以内の原稿とそれに添える写真。ペットは犬と猫のみで、現在一緒に暮らしていても、すでに他界していても対象になる。想定している寄付総額の上限は50万円で、500の投稿を集めたいという。

 さらに、今秋に公開予定の映画「駅までの道をおしえて」の製作チームとのコラボレーション企画も実施。投稿された作品を審査して1つを選び、飼い主へのインタビューやペットと触れ合う場面を撮影し、プロのスタッフがオリジナルの映像作品に仕上げて、飼い主にプレゼントするという。

Sippo 3月8日 引用