TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。
インスタグラムのフォロワー数、なんと30万人! クリクリの黒い瞳、口角がキュッと上がったビッグスマイルがトレードマークの柴犬、だいふく(3歳・オス)は、「ふわもこ男子」の異名を持つ人気犬。愛くるしい姿を日々発信している飼い主の後藤隆之介さん・恵如(えな)さん夫妻によると、「かわいいですが、なかなかのツンデレなんですよ」と意外な一面も。その様子、のぞいてきました!   天真ら

»続きを読む
(写真は本文と関係ありません) 「犬飼い主のマナーに関する調査」で、犬の飼い主に対して、犬を飼っていない人の65%が不満を持った経験があることが調査で分かった。 この調査は、犬の飼い主の男女563名と、犬と一緒に暮らしたことのない男女563名を対象に、アイペット損害保険が行ったもの。 調査ではまず、犬と一緒に暮らしている人を対象に、「犬が苦手な人への配慮ができていると思いますか?

»続きを読む
(写真は本文と関係ありません) 熊本地震などで犠牲になったペットの生前の姿を描いた絵の展示会が、熊本市南区城南町舞原の市立城南図書館で開かれている。犬や猫などの絵36点のほか、ペットを失った飼い主の思いをつづった文章に触れることもできる。25日まで。 「災害で消えた小さな命展」を企画したのは絵本作家、うささん(49)=千葉県東金市。2011年の東日本大震災以降、災害で犠牲になったペ

»続きを読む