TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。

詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-08-07


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-08-07


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-08-07


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-08-20


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-07-31


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-07-31


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-07-31


詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-07-08


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-07-17


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-07-17


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-07-17


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-07-17

福井県坂井市丸岡町上久米田の越前竹人形の里で、来年の干支(えと)「戌(いぬ)」にちなんだ竹の置物作りがピークを迎えている。素材を生かし、丸々とした愛らしい犬が次々と出来上がっている。 置物は洋犬をイメージした大小2種類を用意。大きい犬は斜めに切った竹を組み合わせて顔を作り、あごの部分に幅約0・5ミリの切り込みを入れて毛を表現した。胴体は竹の質感と丸みを生かして仕上げた。小さい犬は

»続きを読む
全国の自治体に引き取られた犬や猫の頭数は年々減少しています。平成28年度では犬4万1175頭(前年比ー5474頭)猫は7万2624頭(ー1万7451頭)となりました。猫の減少率が目立っています。 又、犬猫あわせた変換、譲渡率が50,4%に向上しており、殺処分率は犬で25,3% 猫で62,8%に低下しています。 なお、自治体ごとにデーターを見ると状況は様々です。所有不明の引き取りで幼

»続きを読む
(CNN) イタリアの首都ローマにあるラ・サピエンツァ大学は同大の女性研究者が病気のペット犬を介抱するため必要と申請していた病気手当や2日間の休暇を認める判断をこのほど下した。 同大は当初、この要請を却下していたが、女性は公務員としての有給休暇を求める権利を唱え、異議申し立てを行っていた。女性は愛犬は手術を控え、それまで継続的な医学的な注意が必要と主張していた。 イタリアの刑法ではペッ

»続きを読む