TOP

豆柴犬専門に扱っております。

なぜ豆柴なのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、豆柴専門店として皆様にいい豆柴をご紹介できる原動力になっています。

豆柴をお探しの方はこちら(購入)

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。

体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

なぜ安心・元気な豆柴を届けられるのか?

ご希望の方には柴犬もご紹介します

ブリーダーを厳選している

必ず店長が足でブリーダーさんを訪問して、飼育環境の確認と親犬サイズのチェックをしています。 それと豆柴繁殖の歴史が少ない方でも15年で古い方は30年の経験がある、大ベテランの育てた豆柴です。 ストレスが少ない環境の中で親犬の愛情をしっかりと受けた子犬を、お渡しします。電話やメールでお客様の要望をしっかりと伺います。 ネットで子犬を購入するというのはかなりの不安があると思います。 そこでその不安をなるべく少なるするため、電話やメールなどでしっかりと聞き お客様のイメージにあった子犬を厳選いたします。お届け後もしっかりとサポートします。イメージ

初めて子犬を家にむかえるというのはいろいろな心配事があると思います。 ・ご飯をたべない ・夜泣きをする。 ・トイレのしつけがうまくいかない などなど どんなことでもご連絡いただければしっかりとアドバイスをさせていただきます。

ご希望に合った豆柴を紹介します。

ご登録順にご希望に合った子犬をご紹介します。 ご登録3日以内には、必ず返事を致します。 ご紹介した子犬がご希望に合わないときはお断り頂いてOKです。 もちろん子犬お探しサービスもご紹介もいっさい無料です。
豆柴をお探しの方はこちら(購入)

1ワン店長日記

2016年8月29日   犬・猫は赤と緑が区別できない 霊長類だけ発達した訳

リオ五輪では各国の国旗がはためいた。目につく色は赤と緑。でも実は、正反対に見えるこの2色は極めて近い色なのだ。緑のもとになっている葉緑素と、赤のもとになっている血の色素のヘムは、化学構造でみるとそっくり。いずれも四つ葉のクローバーのような形をしており、中心にはまっている金属イオンがマグネシウムか鉄かという点が違う。だから物理学的にいうと、葉っぱから反射される光と血から反射される光は互いに極

»続きを読む

2016年8月28日   スクスクと成長している光ちゃん。

光ちゃんの、今回頂いた写真は「舌」がトレードマークになっていますね。 元気いっぱいの光ちゃんなので、楽しく、遊んだあとでハーハーしているのでしょうか? トイレレッスンがスムーズに行っていたのですが、最近はトイレシートをカジカジといたずらするようになってしまったので、初心に戻り、レッスンを再スタートしています。

»続きを読む

2016年8月28日   救助犬が生存者を捜索 イタリア地震、死者150人超

  イタリア中部で24日未明に起きた大地震による死者は、25日未明(日本時間同日午前)までに159人に達した。ANSA通信が伝えた。負傷者は約400人に上り、行方不明者もまだ多数いるとみられる。救助隊は夜を徹して倒壊した建物に閉じ込められた生存者の捜索を続けている。 レンツィ首相は24日午後、被害が最も大きかったアマトリーチェを視察後に会見し、「この緊急事態を乗り切る

»続きを読む

※6月20日以前のブログは左下の「バックアップカテゴリー」です