TOP

豆柴犬専門に扱っております。

なぜ豆柴なのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、豆柴専門店として皆様にいい豆柴をご紹介できる原動力になっています。

豆柴をお探しの方はこちら(購入)

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。

体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

なぜ安心・元気な豆柴を届けられるのか?

ご希望の方には柴犬もご紹介します

ブリーダーを厳選している

必ず店長が足でブリーダーさんを訪問して、飼育環境の確認と親犬サイズのチェックをしています。 それと豆柴繁殖の歴史が少ない方でも15年で古い方は30年の経験がある、大ベテランの育てた豆柴です。 ストレスが少ない環境の中で親犬の愛情をしっかりと受けた子犬を、お渡しします。電話やメールでお客様の要望をしっかりと伺います。 ネットで子犬を購入するというのはかなりの不安があると思います。 そこでその不安をなるべく少なるするため、電話やメールなどでしっかりと聞き お客様のイメージにあった子犬を厳選いたします。お届け後もしっかりとサポートします。イメージ

初めて子犬を家にむかえるというのはいろいろな心配事があると思います。 ・ご飯をたべない ・夜泣きをする。 ・トイレのしつけがうまくいかない などなど どんなことでもご連絡いただければしっかりとアドバイスをさせていただきます。

ご希望に合った豆柴を紹介します。

ご登録順にご希望に合った子犬をご紹介します。 ご登録3日以内には、必ず返事を致します。 ご紹介した子犬がご希望に合わないときはお断り頂いてOKです。 もちろん子犬お探しサービスもご紹介もいっさい無料です。
豆柴をお探しの方はこちら(購入)

1ワン店長日記

2016年9月27日   事故で足2本切断、2日間治療受けられず それでも懸命に生きる柴犬の物語

  保護犬の柴犬“すみれちゃん”が、事故で2本の足を失いながら、ボランティアに支えられて懸命に生きる姿を追った書籍「二本あしのワンコ すみれちゃん、生きる」が出版された。   すみれちゃんは高崎市動物愛護センターで保護されていたが、2015年2月、譲渡会で飼い主のもとに引き取られた。 まだ4本の足があった頃のすみれちゃんです。 事故

»続きを読む

2016年9月26日   長寿の犬猫を表彰 秘訣は「家族の一員として暮らすこと」

 動物愛護週間(20~26日)の21日、秋田市上北手荒巻の遊学舎で「動物愛護フェスティバルあきた」があった。犬や猫を長年飼ってきた人の表彰式などがあり、参加者は動物との触れあいを楽しんだ。 動物の飼育を学び、毎年殺処分されていく動物の現状について考えてほしいと県動物愛護フェスティバル実行委員会が主催し今年で26回目。表彰されたのは、16年以上犬や猫を育てたとして県内の犬34匹と猫

»続きを読む

2016年9月25日   愛犬と観覧車やメリーゴーラウンドに! ドッグランもあるよ

  埼玉県所沢市の西武園ゆうえんちで、愛犬と一緒に乗り物などを楽しめる「ワン!ダフルゆうえんち」(11月30日まで)が開催されている。大観覧車やメリーゴーラウンドなど9種類の乗り物を愛犬と一緒に乗車できる。園内に特設されたドッグランやドッグプール(9月末まで)も利用できる。 入園には、狂犬病予防などのワクチン接種証明書の写しとリード着用や園内マナーに関する同意書への署

»続きを読む

※6月20日以前のブログは左下の「バックアップカテゴリー」です