TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。
欧州で提起された動物福祉という考え方。その基本となる「五つの自由」は世界で標準になりつつあるが、日本ではペットについても不十分な状況だ。そもそも、ペットの自由って?(聞き手・いずれも太田匡彦) 根気強く見守り、なるべく動物らしく自然に 養老孟司さん(解剖学者) 人間は本質的に自然を求める生き物です。でも都市化すると、周囲から本物の自然がなくなってくる。だから街中に公園をつくり

»続きを読む
もうすぐ生後5か月になる源君です。 お顔から、育てやすそうな雰囲気が感じられますねーーー 健やかに成長していて、ご家族に癒しを届けています。 これからも、益々楽しみですね。

»続きを読む
今日の「ヒルナンデス」に登場した姫ちゃんは、堂々としていました。 お散歩に行っても、自分の気に入らない相手にはお尻の匂いも嗅がせないそうです。 姫ちゃんのパパが、鎌倉の材木座海岸でゲストハウスをオープンしているので、そこの看板犬として、立派に仕事をしている姫ちゃんでした。 目の前に材木座海岸の潮の香が感じられる素晴らしい環境の中で生活をしていて、海好きの私としては

»続きを読む