TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。
  もじゃもじゃの髪をかき上げながら、大儀そうに現れたその少女は、まだ肌寒い4月の朝だというのに、裸足だった。それが、犬を見るとまっすぐに近づいてきて、すぐそばに座った。やがて彼女は犬に手を伸ばしてなで、抱きしめ、ついには犬といっしょにコンクリートの床に寝転がった。 ここはシアトルにある「スプルース・ストリート・イン」(Spruce Street Inn)という施設。

»続きを読む
7月2日生まれの豆柴の男の子です。 まだ、目がはっきりと開いていないのですが、兄弟でそっくりなお顔をしていますね。 鼻先の黒毛の濃さが、ほんの少し違うけど、それ以外は、とても良く似ています。 よーく見ると、肉球の色も、ちょっぴり違いますね。 もう、2週間ほど過ぎたときの、お顔の変化が楽しみです。

»続きを読む
2歳のお誕生日を迎えた琥汰郎ちゃんは、素敵なお祝いですね。 なんと、美味しそうなケーキが並んでいるのでしょうーーー 琥汰郎ちゃんのママがイベントごとに、こうして、気を使い、ご家族が喜ぶような、雰囲気を作り上げてあげているので、感心してしまいます。 妹に迎えた杏ちゃんも、もう生後10か月になりました。 琥汰郎ちゃんが、ちゃんと杏ちゃんを指導しているよう

»続きを読む