TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。

詳細を見る

性別:オス

誕生:2017-01-26


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-01-26


詳細を見る

性別:メス

誕生:2017-01-16


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-10-09


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-09-28


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-09-28


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-09-28


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-09-28


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-10-09


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-10-09


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-11-07


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-11-07


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-12-15


詳細を見る

性別:オス

誕生:2016-11-15


詳細を見る

性別:メス

誕生:2016-12-15

22日正午ごろ、栃木県野木町のJR野木駅東口付近で馬が歩いているのを駅の利用者が見つけた。報告を受けた駅員が近くの交番に届け出た。小山署によると、馬は約45分後に駅から約2・5キロ離れた路上で見つかり、確保された。 馬は体高150センチほどの茶褐色。発見した岩崎徹さん(42)によると、岩崎さんのビニールハウスの近くにいたという。「大きな犬がいると思って見たら馬だった。馬はこのへんによくは

»続きを読む
2016年度に山口県周南環境保健所管内(周南市、下松市、光市)で捕獲された野犬は858頭(速報値)で、このうち837頭(同)が新たな飼い主に譲渡されたことが県への取材で分かった。大半の命が救われたことになる。広大な緑地を抱える周南市では捨て犬の繁殖が深刻化。県全体の捕獲頭数の半分以上を占め、殺処分の多さが問題になっていた。 県生活衛生課によると、16年度に県の8保健所が捕獲した野犬は13

»続きを読む
警察犬としての活動を、埼玉県警が民間に委託する「嘱託警察犬」に、今年は89頭が選ばれた。県警によると、昨年は854件の捜査や人捜しなどに出動。民間への嘱託だけで警察犬活動を担っている他県警と比べても多く、県警が直轄する警察犬を導入することも検討しているという。 鑑識課によると、県警が民間に訓練や出動を委託する嘱託警察犬制度は1954年に3頭でスタート。今年は112頭、指導士53人の応募の

»続きを読む