TOP

豆柴 販売にこだわりを持って販売しております。

なぜ豆柴 販売にこだわるのか? 日本古来の犬種である柴犬と同じ気質を持ち、心身ともに強くて頭がよく小ぶりなのが、魅力的で、室内でも育てられる賢い犬種だからです。
豆柴へのこだわり 日本全国で柴犬のブリーダーさんの数は多いのですが、豆柴のブリーダーさんの数は少ないのです。 数は少ないながらも、豆柴 販売にこだわり日々サイズの固定化に努力と工夫を重ねる、信頼できるブリーダーさんに巡りあえたことが、皆様に適正な豆柴価格でご紹介できる原動力になっています。

元気な子犬をお届けできる理由はここをクリック

豆柴・赤・女の子のらんちゃんを育てている、仙台市在住の、Sさんのご家庭に訪問をさせて頂きました。
体は小さいのですが、丈夫で予防接種以外は獣医さんにかかったこともなく、スクスクと成長しているらんちゃんです。
最初は「トイプードル」か「ポメラニアン」がいいなぁ~と考えていたそうですが、店長がご紹介した画像で「豆柴ちゃん、可愛い」と思って頂けて、1ワンドットコムとご縁が出来ました。

続きはここをクリック»

出産情報

写真をクリックすると画像が拡大します。
 剝製(はくせい)や骨格標本500点以上に最新映像を交え、哺乳類が生き残るために獲得した能力と姿形を紹介する「大哺乳類展2 みんなの生き残り作戦」が、東京・上野の国立科学博物館(科博)で6月16日まで開かれている。好評を博した9年前の展覧会からさらにスケールアップ。中でも剝製など約200種で構成する「哺乳類大行進」は迫力満点だ。 進化の不思議、30メートルで体感  会場中央約30メ

»続きを読む
今日もエネルギー漲るてるちゃんは、写真を写すにも一苦労です。3秒とじっとしていることがないので、連写で沢山写しました。 朝、爪を切ってあげたら、爪切りが爪に当たっただけで、「キャイーン」と鳴くので、最初はこちらが、ビックリ! 「まだ、何も切ってないよ」と話しかけながら切りはじめたら、やっと安心したのか、前足を切り終わる頃には、鳴かなくなりましたが、それでも嫌なこ

»続きを読む
 統一地方選の後半戦に負けじと、ネコやイヌも激しい“選挙戦”を展開している。滋賀県湖南市の仮想都市「こにゃん市」の第9代市長選には、イヌ、ネコ計8匹が立候補し、こにゃん市の特設ウェブサイト上で、21日まで投票を受け付けている。結果発表は22日。  湖南市は市内に滋賀県動物保護管理センターがあることにちなみ、動物愛護の普及と観光振興を図ろうと平成23年から、市内のネコかイヌが立

»続きを読む